2009年04月22日

らんらんの嫉妬と脅迫

(前回からの続き)

じゃんぴんが食事する間、だおふーがうーだおを抱っこしていた。
ベッドに寝かせると泣いてしまってじゃんぴんが落ち着いて食事できないのだ。
うーだおを抱っこしただおふーを見たとたん、らんらんが怒り出した。

「こらー、うーだお降りなさーい!抱っこはだめー!」

うーだおは赤ちゃんだからしかたないよ。じゃんぴんがご飯を食べる間だけだから我慢してね。

「いやだー!がまんできなーい!降ろせー、降ろさないと・・・」

そういってらんらんは洗面所に向かって走り出した。
洗面所の前で近くにあったオモチャのピアノを高く持ち上げると、

「この鏡を割っちゃうぞー!」

これにはだおふーもじゃんぴんもびっくりした。
以前オモチャで鏡を叩いていたとき、「割れちゃうから鏡を叩いちゃダメ」と叱ったことがあったのだがそれを逆手にとって脅迫しているのだ。

結局じゃんぴんにうーだおを渡すことでらんらんは落ち着いた。
しばらくだおふーの膝の上から動こうとしなかった。

らんらんの反抗期が始まってからは「〜しないと置いて行っちゃうよ!?」等と言っていたのだが、既に駆け引きというものを覚えてしまったようだ。

子供に何かを教えていくことってむずかしいなあ。
posted by じゃんぴん & だおふー at 19:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117919206

この記事へのトラックバック